FC2ブログ

記事一覧

飲食店勤務の青年が見た、那覇市という市場






こんにちは🌞




普段、沖縄市から那覇市に通勤してるわけではありますが。(1時間弱)
飲食店勤務から見た那覇市という飲食市場について考察していきたいと思います。























まず、那覇市というのは、沖縄県の県庁所在地であり、経営資源(ヒトモノカネ情報)がおのずと集まってる市です。
沖縄県全体を統治、掌握しているといっても過言ではなく、沖縄県での大企業はほぼほぼ本社を那覇市に置いていると思われます。
昔のブログでも書きましたが…。
ヒトモノカネ情報=経営資源にさらに、ヒトモノカネ情報が集まってるイメージです。






つまり、カネに人が集まり生業として、生業にはモノが転売仕入れ、その仕入れ等有益な情報がと言った具合です。











ではなぜ那覇市がなぜ沖縄県の都市なのか!
松山があるから?
地銀があるから?
空港近いから?
色々な意見があると思いますが、自論は海に面しているからです。
























は?
また馬鹿みたいな意見を💢
と思っているかと思われますが、日本の三大都市はご存知かと思います。
東京名古屋大阪その三大都市は全て海に面しているのです。
おそらく、海運が栄え、物資を大量に安価に購入、転売(捌き)が行われていたからだと思われます。
その背景に、差益がうまれ、ヒトモノカネ情報が動き、生活が成り立つ構図だと自論しておきます。
諸説あると思いますが、その際はまたご意見を頂戴したいです。

































表題の件に戻りまして…
那覇市の飲食市場は日本一激戦区だと言う事はネット等で調べれば分かるかと思います。
屋台村、のれん街、国際通り、58通り、松山、牧志公設市場、メインプレイス、ゆいレール沿線あげればきりなく、かなりの激戦区です。
お客さんを奪い合う、ピリピリ空気は常に流れてます。













正直ここだけの話し飲食店同士は、仲が悪いです。挨拶はしますが、嫉妬、妬み、ひがみ、指をくわえて他店を眺めてる状況です。
沖縄人特有のブランド志向?!とか横つながり(知り合いのお店)等で失敗したくない願望が強いんだと思います。






新規顧客は少なく、←開拓するのはそうとうな労力と根気が入ります。
事実、弊社黒5は予約、または口コミ、YouTube、ネット等一回、何かを介してご来店されます。
今の時代なのかもしれませんが、その情報とか写真って嘘偽りなく、正当かつ公平なものでなければなりません。














長文をまとめますと
沖縄県那覇市という飲食市場は、他店競合店と、それ程多くないパイを奪い合っていると言えます。
どの地域にも言えるのでしょうけど
特に那覇市というのは、狭い土地で駐車場も持たず効率よく運営経営する必要があると感じました。









黒5那覇店
住所 沖縄県那覇市久茂地2ー18ー20 1F
最寄駅 美栄橋駅徒歩3分
営業時間 18時~25時 24時LO
定休日 火曜
電話番号
0989170669





ps.
近々、ユーチューバーによってどのぐらい効果あったのかブログで書きたいと思います。






読んで頂きありがとうございます。😆
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント